Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河野太郎元法務副大臣「道徳を憲法の中に持ち込むべきではない」

1: アヘ顔ダブルピースφ ★:2013/06/14(金) 19:52:03.16 ID:

河野太郎氏は自民改憲案に異論

13日の衆院憲法審査会で、自民党の河野太郎元法務副大臣が同党憲法改正草案に対し
「道徳を憲法の中に持ち込むべきではない」などと述べ、憲法への明記に反対の立場を示した。

草案は「家族は互いに助け合わなければならない」としている。
河野氏は「家族が助け合うのは、そうあるべきだろう」とした上で
「道徳は個人に任せられるものだ」と主張した。

msn産経ニュース 2013.6.13 22:50
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130613/stt13061322520006-n1.htm

17: 名無しさん@13周年:2013/06/14(金) 19:57:28.49 ID:

>>1

これは正しい見識だな。

憲法に道徳は不要だから、人権の項目も削除してくれ。
507: 校倉木造 ◆AZEkURA/hI:2013/06/15(土) 06:13:18.40 ID:

>>1

 家族のあり方まで憲法に書く必要はない。
 そもそも、こんな事を憲法に混ぜ込もうとした奴は誰だ?
5: 名無しさん@13周年:2013/06/14(金) 19:53:59.37 ID:

河野太郎は自民党から出ていくべきだが
まあこれは正しい
6: 名無しさん@13周年:2013/06/14(金) 19:54:23.72 ID:

ほんと余計なお世話だよ。
11: 名無しさん@13周年:2013/06/14(金) 19:55:28.40 ID:

その通り
12: 名無しさん@13周年:2013/06/14(金) 19:55:41.97 ID:

民主党行けよ
14: 名無しさん@13周年:2013/06/14(金) 19:56:09.62 ID:



こういう奴だもんな
137: 名無しさん@13周年:2013/06/14(金) 20:34:31.88 ID:

個人の内面的な倫理意識に踏み込み、哲学に触れる道徳は、
憲法条文にはなじまないよ。
189: 名無しさん@13周年:2013/06/14(金) 20:59:53.36 ID:

30才以上の無職独身男は尖閣・竹島にて国防の任に付かせることを憲法で明記すべき
196: 名無しさん@13周年:2013/06/14(金) 21:01:52.38 ID:

オヤジをのさばらせておくことだけでも十分に売国奴
197: 名無しさん@13周年:2013/06/14(金) 21:01:56.97 ID:

憲法について語るなら先ず、これを読むべし。
「日本人のための憲法原論 小室直樹著」

Q1:憲法とは誰のために書かれた法律か?
それを理解するために先ず以下の設問を問うてみよう。

Q2:刑法とは誰のために書かれた法律か?
これに適切の答えられるのは司法試験の合格者でも難しい。
ヒント「誰が誰に命令するか?」
ヒント「その法を違反できるのは誰か?」で答えは、
A2:刑法とは裁判官を縛るためのものである。

さらなる設問
Q3:民法は誰のために書かれた法律か?
Q4:刑事訴訟法は誰のために書かれた法律か?
Q5:刑事裁判とは誰を裁く為のものか?

A3:国民を縛るための法律である。
A4:行政権力を縛るための法律である。
A5:検察官である。

そこで
Q1:憲法とは誰のためにに書かれた法律か?
A1:憲法とは国家権力を縛るための法律である。

国民は憲法違反をできない、国民を縛るためには法律が必要である。
そもそも、何故憲法が必要なのであろうか?
近代国家の出現と同時に憲法はできた。
近代国家とはどういうものなのか?それを理解しないと憲法は理解できない。
281: 名無しさん@13周年:2013/06/14(金) 21:31:27.89 ID:

人権と自由もいらんな
こういうものは悪用しかされない
335: 名無しさん@13周年:2013/06/14(金) 22:04:23.33 ID:

>河野太郎議員へ

親父さんに、とくと解説・説明をして
河野談話を、破棄させなさい

あのデタラメな河野談話によって
いかに日本人が辱められていることか

だいたい、その後の
アベ内閣の閣議決定でも

河野談話には証拠がない
と言うことなんだからさ

早いとこ、親父さんの発した
あのデタラメ談話を破棄させなさいよ
353: 名無しさん@13周年:2013/06/14(金) 22:26:35.61 ID:

>家族は互いに助け合わなければならない

悲惨な親のもとに産まれても、親をずっと助けないといけないんだね
460: 名無しさん@13周年:2013/06/15(土) 01:12:31.24 ID:

小林よしのり

●自民党の憲法改正は、国民を縛るファシズムへの道である!

自民党の船田議員が「公益と公の秩序」が、
「行政の施策に逆らう奴を排除するため」という本音を覗かせたのは面白かったな。

「ものすごく気持ち悪いです!」と言った松尾貴史氏の反応が最高に可笑しかった。
全くその通りだよ。それが常識ある日本人の反応だよ。
狂ってるんだよな、自民党や、自称保守の奴らって!
何が嬉しくてそこまで「国家権力」に加担するんだ?
自分は永久に権力の側にいる人間だと思ってるのか?

国家権力は必ずしも「公」を体現しない!
「公益」も「公の秩序」も、権力が踏みにじることだって、いくらでもあるじゃないか!
「公務員」という名前が付いてても、「公」に奉仕せずに、政府や行政にしか奉仕しない奴だっているんだ。

わしは「国家権力」のために『ゴーマニズム宣言』を描いてるのではない!
「公」のために描いてるんだ!

自民党や自称保守の馬鹿たれどもは、「国家権力」の強化のために、憲法改正をしようとしている!
国民の義務を強化して縛る、ファシズムのための憲法改正ではないか!

そんな馬鹿な憲法改正には断固として反対する!!
510: 名無しさん@13周年:2013/06/15(土) 06:24:43.56 ID:

キタチョン国家みたいだな
資本主義て怖い
571: 名無しさん@13周年:2013/06/15(土) 10:16:27.51 ID:

ぶっちゃけ生だしした精子の成れの果てに
親子だからと言って連帯責任を負わせるのは、ちょっとなー
親は、PL法に基づいた製造者責任があるとしても
子供が親の責任をいつまでも背負うのは釈然としない。
親の責任を負う必要があるのならば親殺しは無罪にしないと割が合わないだろ
616: 名無しさん@13周年:2013/06/15(土) 14:32:56.66 ID:

なぜか、短文レスしか書き込めない低学歴ほど、こういうのに支持多いんだよね w
627: 名無しさん@13周年:2013/06/15(土) 14:40:05.59 ID:

だいたい、自民の先生方が人に道徳を説くようなタマか w

それを有難がって承るのか w

気色悪い ww
634: 名無しさん@13周年:2013/06/15(土) 14:44:04.11 ID:

憲法が国民の権利を保証するというのはその一部で
国の在り方を制約するというのが正しい
国家の在り方を制約する事で
間接的には国民の権利を制約するものでもある
706: 名無しさん@13周年:2013/06/15(土) 15:50:41.55 ID:

お前の親父のせいで日本はえらい被害をこうむっている。
「河野談話」を破棄しろと自民党の執行部や安部総理に言ってみろよ。

何が憲法だ!阿呆!
818: 名無しさん@13周年:2013/06/15(土) 18:38:54.79 ID:

河野太郎は大嫌いだけどこれには同意するよ
昔は道徳なんてのは教育勅語やらで教えてた
憲法なんかに書くことじゃない
839: 名無しさん@13周年:2013/06/15(土) 19:39:37.01 ID:

「婚姻を尊重します。夫婦で助け合いましょう」

と言ってる現憲法24条に

「家族も助け合いましょう」

と追加するのに反対って
戸籍なくせって言ってる奴と同じだろ?
856: 名無しさん@13周年:2013/06/15(土) 20:03:42.55 ID:

日本国民を侮辱した、親父の河野談話の落とし前つけてから物を言え。
871: 名無しさん@13周年:2013/06/15(土) 21:30:24.21 ID:

お前が命懸けで取り組まなくてはいけないのは従軍慰安婦だろ!?
887: 名無しさん@13周年:2013/06/15(土) 23:11:40.38 ID:

確かにこれは一理ある
近代憲法は権力者を抑止するのが一番の目的なわけだし

だけどこの理屈で言うと日本国憲法前文も削除すべきなんだよな
892: 名無しさん@13周年:2013/06/16(日) 01:16:54.63 ID:

憲法は国家を縛るためのものって学校で習ったよな。なら河野は正しいだろ。教えてだれか?
元スレ:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1371207123
関連記事

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

最新記事

RSSリンクの表示

管理者ページ


FC2Ad

Template by Yuma's FC2ブログテンプレート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。